top of page

2023年3月/人と地球

更新日:2023年3月25日



こんにちはー◎

Hisaeです~。

今月は珍しく、1日更新。


最近、鬼のようなスケジューリングとタスクを

猛スピードでこなしておりまして

タスクが増えたときに

「いや…いやいやいや、コレ絶対間に合わんやつやん…!!」

ってなるのに、なんだかんだ上手い事スキマを使って

ギリこなせているhisaeですー。

2月は、息をするのも忘れそうなレベルでバタバタやった…。

自分も、最近の自分の時間の使い方すげーって思っている。(自画自賛?)

生産性高すぎねーか。(やっぱり自画自賛)

この鬼スケジュールのなかに、睡眠時間と遊びも盛り込んでいるのが

私の凄いところよね。(もはや褒めちぎっている)

たぶん、「仕事忙しい~!」って言ってる人より遥かに良質なタスクをこなしている自負がある。(なんだそれ)


ただ、唯一上手くタスクに乗っていないのは…


かくていしんこく


コレ終わってないとヤバくない?

っつーか3/6から徳島旅行1週間とかアホカヨ。

とりあえず、昨年の8月くらいまで領収書整理終わっています。

ふふふ…


終わるのかなぁ。(遠い目)



そんな感じで、自分を自分で褒めて慰めているhisaeより

今月の運勢をお届けいたします~


あ、今月は最後に大切なお知らせがありまーす◎

読み進めて貰えたら嬉しいです♪



 

はいっ。切り替えまして3月の運勢。



なんとなくですが

ちょっと雲の中を進んでいるような感覚がありました。

明るい未来は見えているけど、その未来は遠いところにあって

今は雲の中から覗いているような感じ。


峠で言えば、山頂は霧だけど下界は晴れているのが見えてて、

街並みも遠くに目視できるような感覚。(わかる人はわかる)



ということで、3月のテーマは



不安のなかにいても、確実に進む


です。

今回はちょっと難しい話かもー。




今、世界全体が二極化が激しくなっていくことは先月お伝えしましたね。

今月もその動きは強まりますが、

強まる分、混沌が深まっていく感覚もあります。

希望を掴める人はキャッチできるけど

上手くキャッチできずに「不安」にフォーカスがあたっていると

不安が強まって動けなくなっていく…。


こうして見えない”溝”みたいなのが大きくなっていき

場合によっては両者で対立、なんてこともあり得るのです。


(対立が起きるのはおかしくない?

希望にいる人は明るいほうへ進むのになぜ?と感じた人がいると思いますが、

希望をキャッチ出来ている人が、すべて受け入れ(赦し)の構造で動けているとは

限らないためです。利己的であれば希望の世界にいても摂取の行動をします)


なので、世界が混沌の沼にハマっていきそうななかで

暗いニュースも不安な事件も起こりやすいし

色んな膿がどんどんあぶり出されていくのが、3月になります。

(長ければ5月くらいまでこの膿だし作業は続きそう)


そういった情報をキャッチしていくと、どうしてもそういった情報から

”危険本能”に意識が引っ張られるのが人間です。



この危険本能、生きる上でとても大切ですし、歴史上生き抜くためには

無くてはならない構造でした。

この構造があったからこそ、人間の文化はここまで発展できたと言ってもいいのかもしれません。(あれが無いと大変、これがないとキツイ→じゃあ良くなるように作ろう、が出来るのが人間)



ただ、現代の日本において

この構造はむしろ”本当に進みたい未来”へ向かうための

足かせになっている可能性が高いのです。



どういうことか説明しますね。


人間は、大きく分けて

「生存脳」と「理性脳」という二つの脳の使い方が出来ます。


生物脳というのは、危険を察知して生きる上で安全を確保するために働く脳の構造を指します。感情や体感に由来する恐怖を避けようとする構造ですね。

(※トラウマはこの構造に入りやすい。パニック障害なども)


理性脳というのは、どんな場面でもニュートラルな状態で世界をみれる冷静さを大切にし

適切な対処ができる構造です。一番個人の才能を発揮しやすい状態が、この理性脳です。



 【コレモ】
理性脳・生物脳について、この構造を丁寧に語ってくれていて
さらに理性脳へシフトするための無料セミナーを提供してくれている「コレモ」というワークがあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。
素晴らしいワークを無料で提供してくれています。

【コレモ】をクリックするとサイトに飛びます♪
 

この、生物脳が

本当に進みたい未来へ行こうとすると、ストップをかける仕組みになっています。


生物脳は、過去の痛みやつらい体験を二度としないために

過去の経験に似た出来事が起こったり、過去の嫌な記憶を呼び起こそうとすると

拒絶反応が出て現状維持をしようとします。

例えば

誰かに過去の痛みを刺激されるのもそうですが

幼少期に「自分をさらけだした」ことで恥ずかしい想いをした人や

孤独になるのを恐れて依存関係を結んでしまうこと

過去にすごく存在否定をされた人は認められようと無理して体調を崩すなど

こういった「感覚的にスッキリしない」行動は

生物脳からの行動にあてはまる可能性が高いです。

(ようはかなり広範囲に当てはまる)


これが、いわゆる「進めない病」です。

(厳密にはもっと複雑な構造があるけど、すごくざっくり伝えています)



なので、生物脳の中で生きていると

現代の暗いニュースや重たい出来事は

自分の過去の痛みに反応して「これはしちゃいけない」とか「こうしないと危ない」など

起こってもいない未来に対して不安を膨らませていくことになります。


この構造にハマると、人間関係でも仕事でも

パートナーシップにおいても、「良い・悪い」の二元性の世界に陥りやすかったりします。


なんとなく、伝わりますかね?

ものすっごい、悪循環なんです。



そして厄介なのは、この見えない不安に対して、不安を膨らませていく構造って

すごく人間の本能的思考に沿っているので、楽な考え方なんですよね。



ただ、この不安にフォーカスをしていても、前に進めません。


なので、今回は不安を感じながらも

確実にいっぽいっぽ自分の足で歩みを進めて行く事が

本当に大事なんです。



不安は、不安の構造がわかれば

正体がわかるので以前より不安を感じ辛くなっていきます。



まずは、自分が「不安」を感じていることを

冷静にキャッチするところから、理性脳は育まれます。


こうして少しづつ、生物脳を理性脳にシフトしていくと

不安の中にいてもすぅ~っと進んで行けちゃうんですね。




今月は、不安を感じやすいタイミングでもあるので

ぜひコレモのワークで自分の感覚をキャッチしてみて下さい。


そして、自分が望む未来へ

歩みを進めてみて下さいね◎




応援していますー。


※こっそりカウンセリングも提供していたりします。

体験セッション(無料)もやっているので

興味がある方はお声かけくださいー。




*********




【お知らせ♪】

北海道に戻ってきて、念願の!!

自主開催イベントを行いますー^^


すごく心地よい空間になる気がしまくりです!

ぜひ、遊びにいらしてくださいえねー♪


↓詳しくはインスタから



※hisaeの予約は残り2枠です💦
























閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page