top of page

2023年2月/人と地球



こんにちはー!

hisaeです。


もう2月入って10日。

どうしよう…いつもながら仕事しかしてない(笑)

仕事してるならきちっと更新しろよ、と言う感じですが

その辺りは相変わらずマイペースです(^_^;)すみません。


有難いことに仕事がめっちゃ立て込んでいまして

自分のステージが上がるタイミングだと実感しております。


だからこそ、自己管理大事していかなきゃですね。

まぁ、ここ数年寝込むことはないのですが

油断大敵!


みなさんも気を付けてください。


私の話をするなら、1/31に冬のデイキャンプ行ってきました。

やっぱり、時間を作って自然を感じにいくのは最高です。

すごく良いリフレッシュになった。


今年まだ出来てないのが、スノーボードです。

せっかくウエア買ったのに、まだ下ろせてない。

どうにか仕事調整して一回でも良いから広いゲレンデで滑りたい…!

と思いつつ、確定申告と仕事に撲殺されております。



やれば、出来る!

そう信じて進みます~。




 

さて、お待たせしました。

2月の運勢をお届けします。(もう10日たっているけど)


2月は、なんというか

二極化が激しくなっていきそうな印象です。


なので、今月のテーマは

2極化のなかの陰陽論

ちょっと頭良さそうなコトバ使ってみた(急にどうした)



どうゆう事かというと、


♦変化を求めてどんどんステップアップしていく人

♦変化を嫌い現状維持(衰退)をすることに固執する人

この2つのどちらに進んでいるのか、はっきり認識できるタイミングがきそう。


どのタイミングかはわかりませんが

早い人なら2月上旬で「今の自分の立ち位置」を理解できる人がいると思います。

そして、この2極化ですが、<良い悪い>の二元論の話ではないんですね。



現状に対する査定をしたところで

現状は何も変わらないんです。

例えば


「今の自分、すすんでるなーいいじゃん♪」

「今の自分、現状維持かもな。やっぱり自分ダメかも」


こうではなくて


「今の自分、進んでるな!もっと高みを目指そう」

「今の自分、現状維持かもな。出来ること、やってみよう」


こう、前向きにアクションが起こせるかどうかで

今後の運気や流れが決まってきます。


二元論の話になると

自分に対する査定をしてしまい、これを癖でやっている人は

物事の判断基準が「ジャッジ・勝敗・正解不正解」といった<勝ち負けの世界>で

生きていて、自分の人生を「査定」し始めます。

※自分を査定するので、当たり前に人も査定します。



そして、自分で自分を評価し始めると、ダメ出しの嵐。

そりゃ、自尊心もなくなっていきますよね。



だから、2極化と聞いて自分はどうとらえたか?がとっても大事なんです。


ここで意識して欲しいのは、二元論の話ではなくて

<陰陽論>の話になります。

(これ、前も伝えてた?)


二元論= 勝ち負け・ジャッジ・正解不正解
陰陽論= ポジティブ・ネガティブの両方があってひとつという考え

わかりますか?

めっちゃ大きな違いなんです。


陰陽論になると、ダメな自分も自分の一部だよね。と受け入れられる。

二元論になると、ダメな自分は恥ずかしい。見たくない。と、受け入れられない。



受け入れられるか、受け入れられないか

たったそれだけの話なのに人生の満足度が全く変わってきます。


人は創造できる生き物です。

自分の世界を彩り豊かにするのか

灰色の世界にするのかは、自分で創造できます。



だから、今月どこかで自分の現在地を認識できる機会があったら

ぜひ「陰陽論」で物事をとらえて、前に進んで欲しいと思う。


ダメな自分も、大切なあなたの一部なんです。

自分で赦して、自分を愛してあげる。


意識して過ごしてみて下さいね。



では、今日はこの辺で。


また、来月~









閲覧数:61回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page