2022/11月 人と地球


こんにちは!

hisaeです。早いもので11月15日…

本格的に寒くなってきていますね。

私が住む地域では、朝と昼に留まらず

日中もストーブが付けっぱなしの日が増えました。

そんな中でも病気一つせず、肩こりに悩まされながら

バランスボールを椅子にしてパソコンと向き合っている毎日です。

(情報が多すぎる)



近況をお話すると

私は占い以外にカウンセリングを提供していますが

私自身がカウンセリングを受けている身でもあります。

インプットとアウトプットを同時にしている感じですね。


そのなかで、私から出てきたアウトプットを、この場でも

共有したいと思ったので、共有させて頂きますね。

ちょっと長くなりますが、お付き合いください。



 


私の記憶が正しければ、小学3年のころ。

母親と姉と私の3人で車に乗り、おでかけしていた車中での会話。

娘の誕生秘話を母から聞くという、ちょっとした緊張感とワクワクするテーマで

盛り上がっていました。


私は出しゃばりだったので、率先して「私が生まれたとき、どうだった??」と

母にしつこく聞いていたと思います。


母は、「嬉しかったし、あんたは兄妹3人の中で唯一お父さん似だったから、お父さんが一番喜んでいたよ」

という会話にホクホクした気持ちを覚えています。

暖かな空気の中で、母が放った一言。

「でもあんた、お父さんが酔っ払った時に出来た子なんだよね~」

「あんた、顔が似てなくて橋の下で拾ってきたって言われてたりするのよ」


小学3年ながらに、私のショックはとてつもなく


「私、両親に望まれて生まれてきた子じゃなかったんだ…(いらない子なんだ)」


という無価値な私の刷り込みが出来ました。

(自分が殻に籠った瞬間)


大人になってから母にこの話をしても、「覚えてない」と笑っています。

その後に、「最初からお父さんとは子供は3人欲しいねと話していたのよ」とも

言われました。


ですが、時すでに遅し。


いらない子の私は、自分に価値がない

無価値な存在として、大人になります。


価値がないから、居場所を作るために自分に鞭を打って苦しい仕事もこなしているんだ。

価値がないから、苦しい仕事もギフトとして受け取らなきゃ。

価値がないから、お金を受け取る価値もないんだ。

価値がないから、お金を貯めるだけ無駄なんだ。

価値がないから、やりたい事があっても求める意味がないんだ。

価値がないから、自分の存在証明できるものをずっと探すんだ。

価値がないから、価値を証明したくて人より物知りに見せているんだ。

価値がないから、自分を安売りするんだ。

価値がないから、自分より価値がなさそうな人を見つけてジャッジするんだ。

価値がないから、、、

価値がないから…


云々…


小学3年生から、35歳の今まで

私は自分に「無価値な私」を潜在意識にべったりと張り付けて

無価値な私を証明したくないから、さんざん色んな人や物を使って

周りを威嚇していました。



深いふかい意識レベルで張り付いていた、私の無価値感。

無価値観に気付いたけど、取り方がわからなくて、もがいていたここ6年くらい。


最近、やっと根っこを捕まえられた。

そして、気づいて、大きな根っこを一個思いっきり引っこ抜いた。


そこで生まれた私の価値。


無価値感は、私に<自分で価値を作り上げるために>

たくさんの無価値観である私を見せてくれた。



ここで初めて、本当に「自分の視点」で物事をとらえるようになれた気がした。


今まで、ずっと無価値観の世界にいた私は

ずっと被害者のフィルターを張り付けていた。


でも、そのフィルターが私の本当の価値を伝えるために、

用意されたものだと気づいた。




人生が


本当の意味で


白紙になった瞬間


まっさらなキャンパスに


佐々木久枝の人生を


描きなおす。




ここから紡がれるわたしのコトバ



11月の運勢、お届けします。




 


11月のテーマは

「前進する、どんな道でもとにかく進む」

です。

15日も経過していますが、この流れは12月上旬まで続きそう。


11月に入って、結構波がある人が多いのではないでしょうか。

年末に向けて急速に動き出したり

予定が変更になったり

人との出会いで大きな気づきを得たり

なにがあるってわけじゃないのに、急に忙しくなったり

または忙しかった人は、急に休まなきゃいけない状況になったり

急に暇になったり。



10月まで動いてきた流れとは、「違う流れ」が起きやすいのが、今月です。

それに伴って、色々と体調面でも変化が起きやすそう。

季節の変わり目も影響していますが

今までと違う流れに適応するために、無意識に体や心はストレスを感じていたりします。

そこで無理をしてしまうと、年末まで、最悪年明けくらいまで

重たい感じを引いてしまうので、注意してください。



大事なのは、


自分の感覚や「休みたい」という気持ちの時は

無理せず休むこと。


心に正直になることです。

心に正直に動いていくと、今月の激動はなんとか乗り切ることが出来ます。

無理はダメ、絶対。



そして、特に大事にして欲しいことがあります。



それは、貴方の中に感じている小さな情熱の火を消さない事。


矛盾しているようでごめんなさい。


説明すると

「なにかやりたい」→「でもできない」

「自信ないけどやってみたい」→「やっぱり怖いからやめた」


こんなループにハマって

進んでいないことってありませんか?



または、自分以外に原因を作って

出来ない言い訳をしていませんか。


時間がない、お金がない、親が反対する、会社の規則が‥‥



諦めることは、とっても楽で簡単です。

でも、今月に関してだけは、どうか進んで欲しい。



今月感じた情熱の火は、ここでしっかり育むと、来年以降に

種火から大きなエネルギーになり、あなたを動かす原動力になります。



いきなり「行動して」とは言いません。


自分の気持ちを否定して、無いものにしないで欲しいのです。

気持ちが生まれているなら、あるものとして、認めてあげてください。

「こんな気持ち、あるんだな」で大丈夫です。


それだけで、その種火は小さく灯り続けます。

それが、テーマである「どんな道でも前進して」に繋がります。



そして、来年のあなたを大きく支える原動力になってくれます。



どうか大事にしてあげてくださいね。



また、12月にお会いしましょう。







閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示